解体用語集

か行に関する用語

近隣挨拶(きんりんあいさつ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

近隣挨拶は、解体工事に取りかかることを周知してもらう目的で、解体業者が現場の近隣の住民に対して行います。依頼主が解体業者に同行して近隣挨拶を行う場合もありますが、挨拶時に配る粗品は解体業者が準備する...

続きを読む
※関連用語⇒シノ

現地見積もり(げんちみつもり)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

工事をする場所に工事業者が訪問して調査を行った上で見積もりを行うことを「現地見積もり」といいます。 解体工事の際には解体業者が実際に訪問し、敷地周辺の状況や建物の調査測量などを行ってから見積もりを...

続きを読む
※関連用語⇒コア抜き(こあぬき)

概算見積り(がいさんみつもり)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

工事のおおまかな費用を把握するために算出する見積りを「概算見積り」といいます。 工事業者が過去に行った同じ仕様の実績や、標準的な坪単価に面積をかけるなどの方法にて費用を算出するのが一般的です。 ...

続きを読む
※関連用語⇒圧砕機(あっさいき)

グロス金額(ぐろくきんがく)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

工事の見積もり書に使われる言葉で、発注者が支払う工事費の総額のことを「グロス金額」といいます。 グロス金額は「NET金額」と一緒に使われることの多い用語で、NET金額=工事原価、グロス金額=NET金額(工事...

続きを読む
※関連用語⇒プラベニ

躯体解体(くたいかいたい)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

建物を支えている主要な構造躯体を解体する行為を「躯体解体」といいます。 躯体とは、建物の杭や基礎・柱・梁・筋交い・屋根などの骨組みを指しており、内外装の仕上げ材や設備機器などを除いた部分です。 ...

続きを読む
※関連用語⇒ア-ムロール

建築一式工事以外の建設工事(けんちくいっしきこうじいがいのけんせつこうじ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

建築工事の際に下請けで行われる専門工事と分類される工事を「建築一式工事以外の建設工事」といいます。 建設業法では、建築一式工事以外の専門工事は27業種に分類されています。その専門工事を500万円以上の金...

続きを読む
※関連用語⇒大割(クラッシャー)(おおわり(くらっしゃー))

建築一式工事(けんちくいっしきこうじ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

建設業法に規定された「総合的な企画・指導・調整のもとに建築物を建設する工事」のことを「建築一式工事」と呼び、建物の新築工事や大規模な増改築工事を元請けで行う場合は、建築一式工事の許可が必要となります...

続きを読む
※関連用語⇒踏づら(ふみづら )

建設業許可(けんせつぎょうきょか)

カテゴリ : 法律・届出 50音 :

一定規模以上の建設工事を請負う業者が受けなければならない許可を「建設業許可」といいます。 一定規模とは、木造住宅工事の建築一式工事で請負代金1500万円以上又は延床面積150㎡以上、それ以外の工事の場合は...

続きを読む
※関連用語⇒道路使用許可(どうろしようきょか)

工期(こうき)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

工期とは、工事が行われる期間のことです。解体工事では決められた期日までに建物の解体を行い、工事が終わったらその代金を支払うことが取り決められます。 工期は解体する建物や解体後の整地内容で変わります...

続きを読む
※関連用語⇒サイディング

ケレン

カテゴリ : 基本用語 50音 :

塗装などの表面処理を行う前に素地の汚れやサビを落とす作業のことを「ケレン」と呼びます。英語のクリーンが訛ってケレンとなったと言われています。 ケレンには汚れの除去の他、素地に微細な傷をつけて塗装の...

続きを読む
※関連用語⇒ロングブーム

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

フリーダイヤル 0120-684-286 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり