解体用語集

見積書頻出項目に関する用語

非飛散型アスベスト廃棄物(ひひさんがたあすべすとはいきぶつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

非飛散型アスベスト廃棄物とは、アスベストが含有した天井、壁などのスレート材などアスベストを0.1%以上含有した部材を解体した際に出る廃棄物を指します。アスベストが直接吹き付けられた建物や、アスベストを含...

続きを読む
※関連用語⇒産業廃棄物(さんぎょうはいきぶつ)

残置物(ざんちぶつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

残置物とは解体工事の際に建物の内外に残されたもので、残置ごみとも呼ばれます。大きめの家具や家電製品、布団などが残置物の一例です。 見積もり上の残置物の扱いにはいくつか種類があり、見積もりの段階で残...

続きを読む
※関連用語⇒スクラップ

ダイオキシン

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

ダイオキシンとは主にゴミの焼却時に発生する化学物質の一つです。自然界にも広く存在していますが、非常に強い毒性を持っており、ごく微量でも人体に影響を及ぼすとされています。健康被害は決して小さくないため...

続きを読む
※関連用語⇒ガラ

付帯工事(ふたいこうじ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

建物本体に関する工事以外の工事や作業を総称して「付帯工事」といいます。 解体工事で生じる付帯工事としては、庭木の伐採・塀の撤去・車庫や物置の撤去・残置ゴミの処分・井戸の撤去などが挙げられます。 ...

続きを読む
※関連用語⇒地中内障害物

残置ゴミ(ざんちごみ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

建物の解体を行う際、建物の中に残っている廃棄物のことを「残置ゴミ」といいます。 家庭用ゴミや不要になった家具や家電などが残置ゴミに該当し一般廃棄物と分類されますが、建物解体で発生する廃棄物とは処理...

続きを読む
※関連用語⇒二次基礎(にじきそ)

ガラ出し(がらだし)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

アスファルトや木片、コンクリート片といった建築廃材や産業廃棄物を「ガラ」と呼びます。 ガラ出しとは、処理場に送る前にガラを分別して建築現場から搬出する作業です。納品された機器や機器の包装部分をゴミ...

続きを読む
※関連用語⇒養生シート(ようじょうしーと)

建設混合廃棄物(けんちくこんごうはいきぶつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

建築混合廃棄物とは、建物の解体時に排出される廃棄物の一種です。混合廃棄物や混合ごみとも呼ばれ、ガラスや金属くず、瓦礫などのさまざまな素材が混ざった廃棄物が建築混合廃棄物に該当します。 解体業者の間...

続きを読む
※関連用語⇒防草シート(ぼうそうしーと)

一般廃棄物(いっぱんはいきぶつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

廃棄物は「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に分類されます。 産業廃棄物は法律で定められた特定の種類の廃棄物です。産業廃棄物以外の廃棄物は一般廃棄物と呼ばれます。 一般廃棄物は一般ごみとも呼ばれ、家庭...

続きを読む
※関連用語⇒養生シート(ようじょうしーと)

有害化学物質(ゆうがいかがくぶっしつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

有害化学物質とは、人体や環境に有害な化学物質のことです。 建築部材の中には化学物質が使われているものがありますが、代表的なものとして壁や天井に使われるアスベストやサッシ周りに使われるPCB、エアコンに...

続きを読む
※関連用語⇒地中内障害物

産業廃棄物(さんぎょうはいきぶつ)

カテゴリ : 見積書頻出項目 50音 :

産業廃棄物とは事業活動によって発生した廃棄物のことで、廃棄物処理法により規定された計20種類をさします。 解体工事の際にでる廃棄物は産業廃棄物にあたり、処理については「廃棄物処理法」と呼ばれる法律に...

続きを読む
※関連用語⇒伐採(ばっさい)

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

フリーダイヤル 0120-684-286 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり