解体用語集

かに関する用語

概算見積り(がいさんみつもり)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

工事のおおまかな費用を把握するために算出する見積りを「概算見積り」といいます。 工事業者が過去に行った同じ仕様の実績や、標準的な坪単価に面積をかけるなどの方法にて費用を算出するのが一般的です。 ...

続きを読む
※関連用語⇒エンジンカッター

仮囲い(かりがこい)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

仮囲いとは、建設工事や解体工事を行う際に現場周辺に建てる一時的な囲いのことです。 材質は鋼板やベニヤ板など規模によりさまざまですが、工事現場に関係者以外の立ち入りを防ぎ、資材などの盗難を防ぐ目的で...

続きを読む
※関連用語⇒エコアクション

型枠(かたわく)

カテゴリ : 構造 50音 :

型枠とはコンクリートなどの液状材料を目的の形状にするために使われる枠組みのことで、鋼板で作る鋼製型枠や、合板や丸太を使った木製型枠があります。 建物では、鉄筋コンクリート造や鉄骨造などを建てる際に...

続きを読む
※関連用語⇒布基礎(ぬのきそ)

開口部(かいこうぶ)

カテゴリ : 構造 50音 :

建物の壁や屋根などに作る開口部分のことを「開口部」と呼びます。開口とも呼ばれ、窓やドアなどが開口部にあたります。開口部は光や風を取り入れることができる構造になっていて、人が通行できるように作られます...

続きを読む
※関連用語⇒台付けワイヤー(だいづけわいやー)

ガス溶断(がすようだん)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

ガス溶断とは、ガスの燃焼で発生した熱を使い鉄を溶かしながら切断する加工方法です。燃焼させるガスは酸素とアセチレンの混合ガスが一般的ですが、プロパンガスや水素を利用することもあります。 電気を使わず...

続きを読む
※関連用語⇒モルタル

カーテンウォール

カテゴリ : 構造 50音 :

カーテンウォールとは建物の構造上取り外すことができる非耐力壁のことで、帳壁や幕壁とも呼ばれます。建物の荷重を柱と梁で支えるラーメン構造に使われていて、主に高層建築で使われる建築手法です。 カーテン...

続きを読む
※関連用語⇒深基礎(ふかぎそ)

火災現場(かさいげんば)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

何らかの原因によって火事が発生した現場のことを「火災現場」と呼びます。 火災が起こると、住宅などの建築物や構造物に被害が及ぶことも珍しくはありません。被害の程度によってはいったん建築物や構造物を解...

続きを読む
※関連用語⇒耐圧版(たいあつばん)

解体工事(かいたいこうじ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

一戸建てやアパート・マンション、オフィスビルや商業施設や駐車場などの建築物や構造物を解体する工事のことを「解体工事」と呼びます。内装解体も解体工事の一種です。 一口に解体工事といっても幅広く、作業...

続きを読む
※関連用語⇒グラスパー

角スコ(かくすこ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

スコップ部分が四角い形状になっているスコップを「角スコ」といいます。 スコップは用途によって形状が異なっており、角スコは土をすくうために使われます。雪の降る地域では、雪かきにもこの形状が使われます...

続きを読む
※関連用語⇒単管パイプ(たんかんぱいぷ)

家屋調査(かおくちょうさ)

カテゴリ : 基本用語 50音 :

鉄筋コンクリート造などの頑丈な建築物を解体する際、周辺にある家屋の状態を確認し各種データを収集する調査のことを「家屋調査」と呼びます。 解体工事では騒音や振動が生じることも珍しくありません。また、...

続きを読む
※関連用語⇒原図(げんず)

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

フリーダイヤル 0120-684-286 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり