利用規約

第1条(規約)

本規約は、株式会社MediaX(以下「当社」といいます。)が運営する解体工事のマッチングサイト「解体エージェント」(以下「本サービス」といいます。)を、解体工事を希望する利用者(以下「ユーザー」といいます。)が利用するにあたり、当社とユーザーとの間の本サービスの利用契約(以下「本利用契約」といいます。)の内容を定めるものであり、ユーザーは、本利用規約に同意し、本規約が本利用契約の内容となることに同意するものとします。


第2条(規約の変更)

当社は、事前の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。当社は、本規約を変更するときは、その効力発生時期を定め、かつ、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期をインターネットの利用その他の適切な方法により周知するものとし、これによりユーザーは変更後の本約款の条項について合意したものとみなします。また、ユーザーは、上記周知に関わらず、変更後に本サービスを利用した場合、サービス利用時点で変更後の本規約に同意したものとみなします。ユーザーは、当社に対して、本規約変更の不承諾又は不知を申し立てることはできないものとします。


第3条(連絡・通知)

当社は、事前の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。当社は、本規約を変更するときは、その効力発生時期を定め、かつ、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期をインターネットの利用その他の適切な方法により周知するものとし、これによりユーザーは変更後の本約款の条項について合意したものとみなします。また、ユーザーは、上記周知に関わらず、変更後に本サービスを利用した場合、サービス利用時点で変更後の本規約に同意したものとみなします。ユーザーは、当社に対して、本規約変更の不承諾又は不知を申し立てることはできないものとします。


第4条(登録情報の変更)

1.ユーザーは、登録情報(住所・電話番号等)に変更があった場合、速やかに当社所定の方法により、変更事項を当社に通知するものとします。

2.前項の届出がなかったことに起因し、不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。


第5条(本サービスの内容)

1.本サービスの内容は以下の通りとします。

(1)当社がユーザーから受領した情報を、当社が提携する解体工事の工事会社(以下「工事会社」といいます。)に転送し、工事会社の見積りをユーザーに提供するサービス

(2)ユーザーから工事会社に対する業務の申込みを受け付けるサービス

(3)ユーザーから受け付けた業務の申込みを工事会社に対し転送するサービス

(4)工事会社の業務内容および広告情報等をユーザーに紹介するサービス

(5)前各号に付随するサービス

2.前項(1)の工事会社の見積りについては、ユーザーからの見積依頼後、当社が本サイトまたは電子メールで通知する期間内に、工事会社又は当社からユーザーに対し、電話、電子メール、郵便、SMS、FAX等により連絡します。


第6条(契約の締結・当事者)

1.当社は、ユーザーと工事会社との取引契約の成否およびその履行、工事会社が提供する商品・サービス等の内容、品質等に関しては、一切保証せず、本サービスの利用者に対し、これら解体工事に関する一切の責任を負わないものとします。

2.ユーザーは、工事会社が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において契約等を行うものとし、当該契約から生じた紛争などについては当事者間で解決するものとします。また、当社はいかなる場合でも、解体工事の工事請負契約の当事者になるものではなく、ユーザーと工事会社あるいは第三者の間の紛争、その他の紛争に関し、一切法的責任は負いません。

3.ユーザーと工事会社の契約において、電磁的記録を所定のサーバーにアップロードし、契約当事者(ユーザーと工事会社)間で電子署名が付される「クラウドサイン」を利用するものとします。よってユーザーは以下の事項にあらかじめ同意するものとします。

(1)本サービスを利用した解体工事の契約に「クラウドサイン」を利用すること。

(2)クラウドサインを利用して作成された工事契約書の閲覧を当社ができること。


第7条(禁止事項)

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為をしてはなりません。

(1)本規約に違反する場合

(2)法律・規則・条例等の制定法に反する行為

(3)第三者の個人情報を公開する行為

(4)公序良俗に反する行為や当社または本サービスの他の利用者、その他の第三者に不快感を与える行為

(5)登録本人以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者に成りすます行為

(6)登録本人以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者に成りすます行為

(7)本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡すること、又は営業を目的とした情報提供活動をすること(営利を目的とした情報提供等の行為)

(8)本サービスの運営を妨げる行為、個人や団体を誹謗中傷する行為

(9)当社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバに負担をかける行為(不正な連続アクセス、ウィルス、ワーム、その他の有害プログラムをサーバーに送信し、または第三者に送信する行為など)

(10)著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権等の他人の権利を侵害する、またはそのおそれのある行為

(11)その他当社が不適切であると判断する行為

2.前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害を生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとします。

3.当社は、ユーザーが前2項各号のいずれかに該当したときは、何らの通知や催告をすることなく本利用契約を解除することができるものとします。

4.当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。


第8条(自己責任の原則)

1.ユーザーは本サービスを使用して行った、自己の行為およびその結果について、責任を負います。

2.ユーザーは、本サービスの利用に伴い、他者に対して損害を与えた場合及び他者からクレームを受けた場合、自己の責任と費用をもってこれを処理解決するものとします。

3.ユーザーは、自己の責任と負担により、本サービスの利用に必要となる利用者設備等の設置ならびに管理を行うものとします。


第9条(本サービス提供の中断)

1.当社は、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

(1)本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合

(2)本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合

(3)第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合

(4)その他運用上又は技術上当社がサービスの一時中断が必要と判断した場合

(5)天災などの不可抗力、火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合


第10条(本サービス提供の終了)

1.当社は、ユーザーに通知の上、ユーザーに対する本サービス又は本サービスの一部を、当社の判断で終了することができるものとします。

2.前項の通知は、当社のウェブサイト上での掲示又はユーザーへの電子メールの送付によるものとします。

3.当社は第1項の方法によるユーザーに対する通知の後、本サービス又は本サービスの一部を終了した場合には、本サービスの終了に伴いユーザーに生じる損害、損失その他の費用について、当社は一切の責任を負いません。


第11条(統計情報・属性情報の集計および利用、事例の公開)

1.当社は、ユーザーによる当サイトの利用記録(登録情報などを含む)を集計・分析し、ユーザー個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ、属性情報等を作成し、当該統計データ、属性情報等につき何らの制限なく利用(企業への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。

2.当社は、解体現場の写真やユーザーのコメントを含む、ユーザーが本サービスを利用した結果について、別途定めたプライバシーポリシーに反しない範囲において、事例紹介の目的で当社ウェブサイトに公開することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。


第12条(権利の帰属)

1.当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

2.当社ウェブサイト又は本サービスにおいて、ユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについて及び情報は、当社において、別途定めたプライバシーポリシーに違反しない範囲において無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。


第13条 (登録抹消等)

1.当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知または催告をすることなく、登録情報を削除し、当該登録ユーザーの本サービスの利用を一時的に停止またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

(1)ユーザーが本サービスを利用し発生した契約金額の支払いを怠った場合

(2)登録情報に虚偽の事実があると判明した場合

(3)破産手続開始、民事再生手続開始の手続開始など、支払停止や支払不能となった場合

(4)過去に本サービスの利用停止またはアカウント削除等の措置を受けたことがある場合

(5)反社会的勢力、または反社会的勢力等に資金提供を通じて運営もしくは経営に協力関与するなど、反社会的勢力等との交流や関与を行っていると当社が判断した場合

(6)本規約の各条項に違反した場合

2.登録抹消後も、ユーザーは当社及びその他の第三者に対する利用規約上の義務および債務を免れません。

3.第一項の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーは期限の利益を喪失し、直ちにすべての債務の支払を行わなければなりません。

4.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。


第14条(予想金額にかかる注意事項)

ユーザーは、過去の見積データに基づいて算出される予想金額(以下「予想金額」といいます。)による見積を取得する場合、予想金額が、ユーザーと工事会社との間の直接の打合せを前提に工事条件を決定したものではなく、ユーザーの入力情報等を基礎として当社がプログラムによって自動算出した予想金額にすぎず、工事会社による正式な見積ではないことを理解した上で、本サービスの利用を申し込むこととします。

当社は、予想金額の正確性、有用性、又はユーザーの望む結果の実現を保証するものではなく、予想金額と正式な見積との間で差異が生じた場合でも一切責任を負うものではありません。


第15条(不可抗力)

当社は、通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、ハッキング被害、停電被害、サーバー故障、回線障害、および天変地異による被害、その他当社の責によらない不可抗力に基づく事由(以下「不可抗力」といいます。)による損害がユーザーに生じた場合でも、一切の責任を負わないものとします。

当社は、不可抗力に起因して本サービスにおいて管理または提供されるデータが消去・変更されないことを保証しません。


第16条(第三者との間の紛争)

本サービスの利用に関連して発生したユーザーと第三者との間の紛争は、ユーザーが自己の費用および責任で解決するものとし、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。ユーザーと第三者との間の紛争に関連して当社に損害が発生した場合、ユーザーは当社に発生した一切の損害(弁護士費用等を含む)を賠償するものとします。


第17条(利用者情報の取扱い)

1.当社は、本サービスの利用に伴いユーザーから取得した個人情報について、本サービスの提供のために必要な範囲で、工事会社に対し、それらの個人情報を提供します。ユーザーは、工事会社に対する個人情報の第三者提供についてあらかじめ同意するものとします。

2.当社は、当社が保有するユーザーにかかる利用者情報(個人情報保護法に定義する個人情報のほか、ユーザーが本サービスの利用を申し込む時に当社に提供する情報、サービス利用者によるログ情報、本サービスのシステムやデータベースに保存、蓄積される情報、CloudSign(クラウドサイン)を利用した場合に当社が閲覧可能な契約内容のデータ等をいいます)については、当社が別途定める個人情報保護方針に基づいて適正に取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。


第18条(サービス利用上の地位の譲渡等)

ユーザーは、書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合、当社は、当該事業譲渡に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに当社の保有するユーザーに関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項によって予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。


第19条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、ユーザー及び当社は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるユーザーとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他のユーザーとの関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。


第20条(存続規定)

第7条、第8条、第12条第2、3、4項、並びに第13条から第18条までの規定及び本サービスの利用終了後も存続すると合理的に解釈することができる規定については、本サービスの利用終了後も有効に存続するものとします。


第21条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。

本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、訴額に応じ、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第22条(協議解決)

ユーザー及び当社は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします


附則

2020年12月1日 施行

2021年1月12日 一部改定