法(のり)

単位

法とは、法面の略称です。山や丘などを平坦にする切土や盛土によって作られた斜面を法面(のりめん)と呼びます。

法を作る際には、斜面が崩壊しないように地質により勾配を決定します。場合によって崩落防止のため芝生などの植物やコンクリートフレーム、張り石などを使い、保護工や土留工、山留工を行います。

しかし雨が多い日本では土砂の崩落リスクが高いため、法の定期的な補修が必要です。

質問に答えるだけで解体費用相場がわかります
解体を検討している建物の種類はなんでしょうか?

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

03-5931-6749 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり