けた

構造

けたとは建築用語で屋根や橋梁の重さを支える構造部材の一つのことで、木造建築の建物や桁橋で使われています。

建物の屋根では、最も高い位置にある柱や棟木と平行に取り付けられます。建物の長手方向に建てられた柱と柱を上部でつなぐ方法です。

橋梁では、橋の長手方向、始点と終点方向に取り付けられ、橋の重さを支えます。

質問に答えるだけで解体費用相場がわかります
解体を検討している建物の種類はなんでしょうか?

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

03-5931-6749 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり