アスベストの事前調査(あすべすとのじぜんちょうさ)

法律・届出

解体工事を行う予定の建物にアスベストが含まれている可能性がある場合は解体工事の着工前にアスベストの事前調査を行い、場合によってはアスベスト除去工事を行う必要があります。

2006年以前に建築された建物にはアスベストが含まれる可能性がありますが、解体工事直前に予期せぬアスベストが発見され、工事の延期や除去費用を加算されることもあります。

また、2014年に改正された大気汚染防止法によりアスベストの飛散防止対策が強化され、吹き付けアスベスト等が使用されている建物を解体する際の事前の届け出が義務づけられています。

アスベスト対応が得意な業者の見積もりを依頼
解体を検討している建物の種類はなんでしょうか?

解体エージェントを使う理由

  • 業界10年のベテランアドバイザーがサポート
  • 丁寧な対応で業者とユーザーのトラブルを防げる
  • 遠隔でも大丈夫!工事完了まで立ち会いなしでも解体可能

フリーダイヤル 0120-684-286 平日 9:00~18:00 無料の解体一括見積もり